HOMEQ&A会社概要サイトマップリンクについて

レアメタル

一般的に「レアメタル」と呼ばれる元素は31種類もあり、主な産地はアフリカ諸国や中国、ロシアなどに偏在しています。

当社で取り扱うレアメタルは、タングステン、タンタル、モリブデン、チタン、ニッケルなど約15種類。規格品の他にも各種合金材や板、線などの素材売りから特殊板金・薄小・微細板金・微細溶接・薄肉溶接・箔加工品、特注加工製品も承っております。

加工品に限らす 板材、線材、パイプ、網 等々取扱い御座います
仕様、在庫状況はお問合せ下さい。

レアメタルの特徴

主なレアメタルの特徴をご紹介します。

タングステン

【耐熱】溶融点が金属中、最も高い(3387℃)
【高硬度】常温での硬さ、また高温での硬さも高い
【短所】酸化しやすい
 

モリブデン

【耐熱】高い融点を持つ(約2600℃)
【高強度】高温での機械的強度が高い
【短所】酸化しやすい。空気中、常温ですでに酸化が始まる

タンタル

【耐熱】高融点(3000度)
【耐食】空気中で酸化被膜を作り内部を保護する
【短所】入手困難
 

チタン

【高強度】鉄の2倍の強度(鋼と同等)をもつ
【耐食】海水中でも錆びないほど
【短所】難削 磨耗に弱く、焼きつきやかじりなどが発生

レアメタル加工方法

レアメタル同士は溶接ができないうえ、素材により特徴が異なり、各素材に合わせた加工技術が必要となります。こちらでは、これまで当社が蓄積してきたレアメタル加工方法の最先端技術をご紹介しています。

レアメタル加工方法へ

レアメタル加工の製品例

レアメタル加工製品の事例をご紹介しています。当社では、小ロットのものから柔軟にご注文をお受けできますので、お気軽にお申し付けください。

レアメタル加工の製品例



お見積り・お問い合わせフォームお問い合わせ

理化学機器・当社製品への
お問い合わせ・資料請求はこちらから。



お問い合わせはこちら TEL:**tel** FAX:**fax** 三和金属